“良い波動”が伝わる機関紙から、「健康能楽」井上和幸先生をご紹介します☆

いま、宇宙、そしてこの地球は、“愛と調和”の“創造”に満ちたエネルギーが溢れつつあります。

しかし、毎日の新聞、テレビ、インターネットなどは、争いや対立のニュースが多く取り上げられています。

世の中には、心温まる良い出来事も溢れているはずですが、そのようなことはこれらのメディアでは、なかなか大きく取り上げられませんね。

 

当NPOで発行している機関紙では、日頃取り組んでいる活動の報告や、これから開催する行事、おススメの書籍など、“良い波動”のニュースをご提供するよう努めています。

当NPOでは、“愛と調和”の波動に満ちた世界の実現に向け、誰もが幸せに暮らせる社会づくりに貢献すべく活動しておりますので、

“悪い波動”のニュースはそもそも起きないのですが。。

 

このブログでも、その“良い波動”を皆様とシェアさせていただきたいと思います。

そこで本日は、最新刊43号(2017年1月1日発行)の中から、

「健康能楽」の井上和幸能楽師のご紹介記事をピックアップ致しました。

14522694_1286675921446585_3930181851364020667_n

 

井上先生にご指導いただき、昨年10月の「心とからだの健康セミナー&ヒーリングステージ」では、

「健康能楽」をステージで初挑戦させていただきました。

今年10月開催予定のステージでは、さらにレベルアップした表演をご覧いただくべく、

現在、「湘南寺子屋『健康能楽』講座」(当NPO認定団体「ホリスティックヘルススクールじゆう工房」)で稽古に励んでおります。

 

機関紙の紹介記事では、

・世阿弥の説く能楽の神髄

・能楽は“観る”者ではない?!

・生死を超えて、人生の最期に力となる能楽

・少子高齢化の中で期待される能楽の役割

など、とてもわかりやすく話してくださっています。

 こちらからご覧ください。

 

また、当会公式ホームぺージでは、他のページもご覧いただけます。

上記のリンクからも機関紙はご覧いただけますが、

紙ベースで、印刷された機関紙を手に取ると、

やはり温もり感、良い波動が一層伝わってまいります。

当会会員さんには会員特典として、郵送でお届けしています。

 

良い想い、良い波動で、毎日の生活を満たしていきましょう☆